» 市川3団のブログ記事

ビーバースカウト隊

ビーバー隊は、年中から小2年までのスカウトが活動しています。

活動日数は、月に2回程度。

活動場所は市川第3団野営場(市川市堀之内)西部公民館(市川市中国分)などです。


本日(8月2日)は梅雨明けの晴天の下、堀之内野営場にてビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊がそれぞれ活動を実施しました。

 

 

・ビーバー隊(~小学2年生)

林の中で水遊び♪(体験入隊会)

 

・カブ隊(小学3~5年生)

デイキャンプ(テント設営訓練等)

 

・ボーイ隊(小学6年~中学3年)

パイオニアリング(ロープと丸太による構築物)作りの練習

ロープを結んで・・・

作った「台形橋脚」をソリにして

レース♪

 

・ベンチャー隊(高校生)

ビーバー隊のお手伝い

 

野営場に全隊が揃ったので「三密」にならないよう、活動エリアを分けて各隊で活動しました。

COVID-19の感染が拡大しているので、スカウトたちは外出の機会が減少しているため、野営場では今まで以上に元気に活動しました。

市川3団では今後も団及び各隊にて細心の注意を払いながら活動を継続します。

 

(団委員・記)

COVIT-19の影響による活動自粛が緩和され、早速ボーイ隊⇒ベンチャー隊⇒ローバー隊の上進・入隊式を開催しました。

本来ならば4月から新年度が開始なのですが、丸3ヶ月の活動自粛を経て久しぶりに仲間と一緒の活動です。

「三密回避」のため、マスク着用・消毒液の用意を実施し、万全の準備で活動に臨みます。

 

天気予報は曇り時々雨という予報でしたが、開催直前からバケツをひっくり返したような大雨・・・

なんとか雨が小降りになったタイミングで式を開催。

 

ボーイ隊からベンチャー隊へは、3名が上進しました。

 

 

ベンチャー隊からローバー隊へは3名が上進(本日は2名欠席)

 

当分の間、屋外のみでの活動となりますが、各隊やっと動き出すことができて、ホッとしました。

(ベンチャー副長・記)

新型コロナウイルスの流行により、ボーイスカウトも活動自粛となってしまいました。

現時点(2020.5.9)では5月いっぱいの活動自粛となっており、3月からすでに2ヶ月活動が出来ていません。

そこで、ベンチャー隊ではインターネットを活用した「オンライン集会」を開催しています。

本日は2回目、4月からVSに上進したスカウトも今回から参加し、4月からの新隊長の下、スカウトの近況報告や隊長からの課題などのやり取りをしました。

当分はこの状況が続きそうなので、定期的にオンライン集会を開催してスカウティングを継続していきます。

 

なお、日本連盟では「#おうちスカウティング」と題して、様々な活動支援が始まっています。

詳しくは日本連盟HPの「新型コロナウイルスへの対応」を参照してください。

新型コロナウイルスへの対応

(VS副長・記)

 

 

ベンチャー隊では、スカウトが自ら実施したい活動を企画・計画し実施して評価反省をする『プロジェクト』を活動の軸としています。

本日は『ベンチャープロジェクト』として、スカウトが「山の上の景色の良いところで、美味しいご飯を食べたい」という思いから始まった「山頂でリフレッシュ」=「山メシプロジェクト」を実施しました。

目的は「山の上で美味しい昼食をとる」ですので、プロジェクト名には「山頂」とありますが   今回は頂上を目指さず、往復共にケーブルカーを利用するという、ボーイスカウトらしからぬ(?)プログラムでしたが、これも全てスカウトが自ら計画した内容なので、ベンチャー隊ではOKなのです。

そんな本日の目的地は『神奈川県・大山』です。

DSC_1727

この山は関東平野南端・箱根や丹沢の手前にそびえるピラミッド型の山で、東海道新幹線に乗ると新横浜~小田原間で山側にそびえる山です。

そんな大山の『見晴台』まで登り、そこで各自が調理をして美味しい食事を頂きました。DSC_1736

 

写真の通り、関東平野を一望できる素晴らしい眺めの場所です。

DSC_1751 DSC_1758

(写真:見晴台に到着し、それぞれ調理し食事をするスカウトたち)

DSC_1762 スカウト作のパスタ

DSC_1763スカウト作の豚キムチ焼きうどん

 

昼食後は来た道を戻り、少しだけ観光(大山阿夫利神社下社、雨降山大山寺)

DSC_1772 DSC_1775 DSC_1779

今回の参加スカウトは全員が高校新3年生であり、4月以降は受験勉強に力を入れる予定のため、この4人での遠出は最後になるかもしれないということで、ベンチャー活動の良い思い出作りになりました。

DSC_1789(これで終わりではなく、報告書まで頑張って仕上げてくださいね)

大山は別名「雨降山」とい呼ばれるほど雨の降りやすい山とのことですが、本日は天候にも恵まれ温暖な気候で、絶好のプロジェクト日和でした。

 

ちなみに、スカウトを後ろから見守った隊長は「きのこの炊き込みご飯・オイルサーディン乗せ」

DSC_1740 DSC_1749

副長は「ホットサンド」を作りました

DSC_1747 DSC_1748

(ベンチャー隊長・記)

本日は千葉県連盟の活動発表会が実施されました。

これは千葉県連盟にてベンチャースカウト活動の成果発表及び後輩(ベンチャー及びボーイ年代)への啓発の場として毎年開催されています。

今回、市川3団ベンチャー隊は昨夏地区ベンチャーにて実施の「サバイバルキャンプ」について、地区他団のスカウトと共に活動発表することになりました。

DSC_1698

DSC_1699

DSC_1700

発表後には県連盟コミッショナーからの講評とお褒めの言葉を頂きました。

今回の発表は市川・浦安地区ベンチャーを含めて11テーマありました。

県内各地区のベンチャースカウトも、それぞれ素晴らしい活動の発表を実施し、発表するだけでなく発表を見ることによって「新たな気づき」や「新たな興味」が芽生える、とても有意義な会でした。

また、大勢のスカウト関係者の前で発表する機会はなかなか無いので、スカウトも緊張したようですが、これも良い経験になったと思います。

そして、来年も引き続きこの場で発表できるような活動を実施できたらいいなと思うのでありました。

(ベンチャー隊長・記)

 

 

ベンチャー隊では2018年の夏季野営を、市川第1団・浦安第2団のベンチャー隊と合同で『伊豆大島サバイバルキャンプ』を実施しました。

その活動を「市川第1団キャンプ報告会」にて市川第1団関係者の皆様に発表することとなり、当団ベンチャー隊からはサバイバルキャンプに参加した2名が発表しました。

活動内容について各人が説明し、質問にもキッチリと答えることができ、「さすがはベンチャースカウト」と言われるような発表が出来ました。

今回一緒に活動した市川1団・浦安2団のスカウトとは、今後も一緒に活動していければいいなと思います。

20180930キャンプ報告会

(ベンチャー隊長・記

7/15にベンチャー隊長の友団である「東京連盟・葛飾4団」の所有する「伊豆高原野営場」の開拓作業に参加してきました。

DSC_0646

葛飾4団の指導者とともに野営場内の樹木(高さ15mほど)を伐採し、整地する作業を実施しました。

当団ベンチャー隊からはスカウト2名とベンチャー隊長、ベンチャー副長の合計4名が参加しました。

今回、スカウトには「草刈機」「チェーンソー」の使用方法と、樹木の伐採方法を学んでもらいました。

DSC_0648(樹木の伐採) DSC_0653(チェーンソー指導)

当日は葛飾4団ベンチャー隊長(本職・大工)の指導の下、スカウトはそれぞれの機械の使用方法と樹木伐採の方法を学び、実践しました。

スカウトにとって、市川で暮らしているとまず経験することの無い作業を経験し、疲れ果ててはいましたがとても充実した活動となったようです。

もっとも、指導者にとっても15mの樹木伐採なんて、そうそう経験できないので良い経験になりました。翌日の筋肉痛が怖いです・・・

DSC_0661 DSC_0666 DSC_0678 DSC_0677

野営場の道路をはさんだ向かいには日帰り入浴施設があり、そこで汗を流して帰路につきました。

この野営場は伊豆高原・大室山の麓にあり、市川3団に対しても使用の許諾を頂いたので、今後のプログラムで活用したいと考えます。

DSC_0682 DSC_0680(野営場全景)

 

DSC_0693(帰りの車中、疲れ果てたスカウト)

(ベンチャー隊長・記

11月度ベンチャー隊活動

| ベンチャー隊, 市川3団

11月のベンチャー隊活動です。

11月3日・・・市川市民祭

市民祭ではボーイスカウト市川・浦安地区主催の「わんぱく広場」にて、ゲームブースの運営奉仕をしました。

一般の子供達を相手にゲームの説明やロープワークを指導するなど、まさに「地域のお兄さん・お姉さん」的な活躍を見せてくれました。DSC_4980

撤収時には、団の露店資材の積み込みまで率先して作業をしてくれてました。  DSC_4981

 

 

11月19日・・・制帽の扱い勉強会

ボーイスカウトの制服が変更となり、制帽が『ベレー帽』から『ハット』に変わりました。

しかし、スカウトは『ハット』を見るのもかぶるのも初めてなので、隊長主催で扱い方の勉強会を開催しました。

内容は『ハットのお手入れ』『紐の使い方』『防水処理』『ハットホルダー作り』と多岐にわたり、コレをすべてマスターすれば『ハットの達人』です。

各自、自分の制帽の手入れのため、集中して学んでくれていました。

 

DSC_0021DSC_0022

完成したハットホルダーです。line_1510986759522

 

(VS隊長)

DSC_4400

2017年8月6日、他隊が夏キャンプで楽しんでいる最中ですがベンチャー隊は「全国防災キャラバン」に奉仕参加しました。

このイベントは、「AEON」がボーイスカウト日本連盟とともに、“防災”をテーマにした「全国防災キャラバン」を全国のイオンモールやイオン ショッピングセンターなど計60箇所で開催するものです。

近年は、東日本大震災や熊本地震、九州豪雨災害など、多大な被害がもたらされる災害が全国で 発生しています。

このイベントは地域の未来を担う子どもたちとその 保護者を対象に、万が一の有事の際に役立つ「防災」に関する知識やスキルを得て頂くこ とを目的に実施しています。

今回は「イオンモール津田沼」で開催されましたが、ベンチャー隊からは隊長とスカウト2名が奉仕参加し、主に『ブロック塀積み上げゲーム』『IT診断(防災クイズ)』を担当しました。

DSC_4413DSC_4409DSC_4415

参加したスカウトはもちろん、イベントに参加していただいた一般客の皆様にも、防災について考える良いきっかけになったのではないでしょうか。

 

今後、千葉県内では2017年8月19日(土)には「イオンモール八千代緑ヶ丘」で、8月30日(水)は「イオンモール幕張新都心」にて開催されます。

「イオンモール幕張新都心」では日本の誇る「野口聡一宇宙飛行士」が来場予定です。

お時間のある方は、ぜひとも足を運んでみてください。

(VS隊長・記)

今回は「コレを見ればボーイスカウト活動がわかる!」漫画を紹介します。

なんとこの漫画は、静岡県連盟三島第5団の三田あかねRSが、自身の経験を基に活動紹介漫画として執筆したものです。

現役スカウトが自ら描き下ろしたため、スカウト運動が非常に解りやすく描かれています。

皆様、ぜひご一読ください。

そして、スカウト活動外の方々に広く紹介していただけるとうれしいです。

p1ボーイ1p2 ボーイ2

p3ボーイ3 p4ボーイ4

 

私(VS隊長)もスカウト経験者として、この漫画に共感するところが多々あります。

ボーイ隊に上進した直後に感じた「班長の厳しさ」や「(良い意味の)バカしかいないベンチャー隊」「(良い意味の)変態だらけのローバー隊」などは私の体験にもあります。

きっと、スカウト経験者なら誰しもが共感し、この漫画は「ボーイスカウトを正確に紹介している」と胸を張って紹介できると思います。

 

 

なお、掲載に当たりましてはVS隊長(遠藤)が三田RSより掲載の承諾を頂いております。

 

 

ログイン