» 2014 » 11月のブログ記事

11/16(日)に、新入隊員の勧誘を兼ねて、「体験集会」を実施しました。

ビーバー隊は、「五平餅」作りに挑戦。もち米を混ぜて炊いたご飯をこねて丸め、一旦表面だけ焼いて串に刺し、それにみたらし団子のタレを付けて再び炭火で焼いたんですが、焦げたタレが香ばしくて実に美味しい!スカウト2名 + 見学児童1名、大喜びでした。

VSAPDOWNLOAD9 VSAPDOWNLOAD4

VSAPDOWNLOAD1 VSAPDOWNLOAD2

カブ隊は、「デイキャンプ」を実施。まずは全員でドームテントを設営し、それが終わってから食事作りです。今日のメニューは、ご飯、野菜スープ、そして煮込みハンバーグ!「短い時間でこんなに作れるの?」と心配したんですが、リーダーのサポートもあり、何とか時間内に準備完了。しかも、そのお味は…煮込みハンバーグ、最高です!下の写真を見ても美味しそうでしょ?男性リーダー陣も大満足でした。

VSAPDOWNLOAD7 VSAPDOWNLOAD3VSAPDOWNLOAD10 VSAPDOWNLOAD11

尚、ボーイ隊は前夜から一泊キャンプを実施していました。撤営にものすごく時間が掛かっていましたが、ちゃんと帰れたんでしょうかね?(笑)

VSAPDOWNLOAD8

今回は、新入隊員獲得の目的は果たせませんでしたが、絶好の行楽日和の秋の一日を皆で楽しく野営場で過ごせたのは大収穫でした。

11/9(日)、真間山弘法寺にて宗教講話会が開催されました。

今回は、ボーイスカウト活動の基本である「ちかいとおきての実践」に的を絞り、「ちかいとおきてを実践するということは、どういうことなのか?」についてスカウトたちにも分かりやすく説明することに主眼が置かれました。

第一部は市川第8団の団委員長でもある丸住職のお話{仏法から「ちかいとおきて」につながるお話)、第二部は地区コミッショナーチームによる「アンノウンスカウト」の寸劇{下写真1枚目)、そして第三部は上田ALTと針谷ALTによるソング練習(下写真2枚目)と「ちかいとおきてを実践するということは、どういうことなのか?」というお話でした。

当日は小雨模様の肌寒い一日でしたが、スカウトたちは真剣に聞き入っていました。

image image1

恒例の市川市民祭りが11/1(日)に大洲防災公園で開催されました。

当団は団財政を補てんするためにたこ焼きとしじみご飯の模擬店を出店しているのですが、当日は朝から雨がぱらつくという生憎の空模様。売り残れのリスクを軽減するために当初予算の2/3の材料だけを仕入れて準備を開始しました。

雨が降ったり止んだりの一日でしたが、10時開始からほぼ4時間で全量を完売しました!古川副団委員長も私(団委員長の高橋)もその間ずっと立ちっぱなしでたこ焼きを作り続けました(下写真2枚)。終わった後は、もう膝がガクガク…(苦笑)

数多くの育成会員やスカウト自身が手伝ってくれたおかげで、事故もなく無事に終了することができました。皆さん、お疲れ様でした&有難うございました。

VSAPDOWNLOAD  VSAPDOWNLOAD2 VSAPDOWNLOAD3

VSAPDOWNLOAD1