» 2015 » 8月のブログ記事

第23回世界スカウトジャンボリー閉幕後、英国第30隊のスカウトたちが市川・浦安地区にホームステイしました。

期間が二泊三日と短く、しかも出発日は朝の5時半に船橋駅集合という強行軍だったにもかかわらず、36名のスカウトはホストファミリーとの交流を深めてくれました。8/9に千葉商科大学で開催した地区歓迎会には市川市の副市長や浦安市の教育長もご臨席頂き、彼らにとって忘れられぬものとなったことと思います。

最初の6枚は英国第30隊”Komainu”のジャンボリー会場での模様、残りの3枚は地区受入れ後の模様です。我が家にも2名のスカウトが滞在し、息子たち(2名ともローバースカウト)と楽しいひと時を過ごしてくれました。

DSC08677 DSC08678 DSC08679 DSC08680 DSC08681 DSC08682 DSC08736 DSC08739 DSC08740

本当はもっともっとたくさん写真があるんですが、壮行会の集合写真と参加隊のキャンプサイトの写真をアップします。

DSC08633 DSC08686 DSC08687 DSC08688 DSC08689 DSC08693

7月27日~8月8日まで、山口県きらら浜で開催された「第23回世界スカウトジャンボリー(23WSJ)」に、ベンチャー隊から4名のスカウトが参加しました。

これは、世界150を超える国と地域から34,000人のスカウトが集まる、4年に一度のスカウトの祭典です。

 

2名が参加隊として、市浦地区の混成隊でボーイスカウト年代を引っ張ってくれました。

DSC_1420

 

もう2名はIST(国際サービスチーム員)として、大会の運営スタッフとして奉仕してくれました。

DSC_1455 DSC_1456

 

 

2週間という長期の野営で、4人がそれぞれのポジションで自分の力を発揮し、無事に市川へ帰ってきました。

彼らは今回のジャンボリーで色々と得るものがあったのでしょう。

隊長としては、帰ってきた彼らを東京駅で迎えた際、ジャンボリー参加前と違う顔つきになって帰ってきたことに嬉しさを感じています。

きっと、今後の市川3団を背負っていくスカウトになることでしょう。